Home > いい思い出 > 嬉しい顔

嬉しい顔

自己満足で書いたようなもんで、たらたら長い文章になってしまってゴメンナサイ。

10年以上も前だが、どうも忘れられない。
未練とかではないんだが、何か時々Rを思い出す。
たぶん、Rはオレにとって・・・。

Rとは、学生時代からの友人の仲間(本気で集めれば20人近くなる仲間)の一人で、みんなでいる時は、それなりに話はしていたが、二人でどうのこうのというのはなかった。
(男女の割合はほぼ半々で、誰と誰かが付き合ったというのはない。呑み仲間でバカ仲間で、っていうサークルみたいなもんだった。)
だけど、その中でもお互いがお互いを認め合っていたのは、たぶん事実だ。
(それは決して感情的なものではなくてね。)

ある時、男性陣から冗談で

「この中で、無人島にたった二人で行くとなったら誰を選ぶ?」

っていう意味不明で答えに困るような質問を女性陣にしたことがあった。
答えは以外とバラバラだった。
(ような気がする。)
Rはオレを選んでくれたみたいだった。
オレが同じ質問を女性陣からされたとしたら、オレもRを選んでいたと思う。
(それは決して感情的なものではなくてね。)

それから特になにかあったとか、そういうのはなかった。

そして、みんな卒業して就職して、てんでバラバラになったけど、団結力みたいなのは結構強かったんだよな。
本当に時々ではあったけど、召集がかかれば、忙しいんだが暇人のフリして何人かは集まってきて、バカヤロー騒ぎをするわけで。相変わらず仲は良かった。

だけど、オレは、仕事がやたら忙しく、そういうのには参加したくてもできなかった。
平均睡眠は2・3時間程度。2ヶ月休みなしの時もあって。
もうボロボロだった。

久しぶりに仕事が早く終わったときに、Rともう一人の友達と呑んだ。
たあいもないバカ話をして、笑って、グダグダになる迄呑んで。
それがいつしか定例っぽくなり、オレが仕事早く終わった時や、休みの時、よく三人で行動するようになった。

それでも感情的なもんは、わいてこなかったけど、大分親密になったと思う。

オレが休みの時、天気は微妙だったなぁ。
もう一人の友達が連絡とれず、Rと二人で遊ぶことになった。
本当にデート、ってやつだったよ。
ドライブして、ボーリングやら何やらして、ご飯食べて。何だろ、すげぇ楽しかったんだよ。
Rが時々、凄く嬉しい顔・楽しそうな顔をしてくれるんだ。
普段は見たことない。
本当にドキドキする。
オレは、仕事で本当に肉体的にも精神的にも参っていたんだ、めちゃくちゃ汚れていたのだよ、、、Rと遊んで、凄く落ち着いた気分になった。

どうやら、Rも同じような境遇だったようだ。
Rも仕事がとんでもなく辛く、精神的に参っていたみたいだった。
同じような心境・同じような境遇で、お互い辛かったんだ、だけど二人でいると、楽しいんだよな。Rもそれは感じていたようだった。

Rが旅行に行った(友人と海外に一週間程度)。
それは決定的だったんだろうね。
その一週間はどうしようもなくなっていた。
オレはひたすら、Rと逢いたい、としか考えが出なかった。
Rが帰ってきた当日、すぐに連絡した。
Rも長旅で、時差ボケやらで疲れていたのに・・・。
Rは根性があるんだ。逢ってくれて、酒呑みまくった。

一緒に寝た時、セックスはしてないが、ずぅっと抱き合いながら寝てたよ。
(お互いが、一週間逢えなかった分、埋める感じだった。)
理性を持つ、ていうのは大変だね。

Rと逢っている時は、心が洗われ、なんの心配もいらなくなる。
本当に・・・。

一週間くらいかな、経って、オレは仕事のことで、どん底に堕ちまくった。
Rに連絡して、逢ってくれる時間を作ってもらった。
Rはオレを抱きしめてくれた。

「大丈夫だよ。」

って。

コメント:0

コメント入力フォーム

Home > いい思い出 > 嬉しい顔

ブログ内検索
携帯用QRコード

当ブログの携帯用QRコードです。
携帯用QRコード
http://www.moero.biz/i/

新着萌え体験フィード
PR

FTC株式会社

中村元太郎

リーブ21

Return to page top