Home > 友達 > 同級生と

同級生と

  • Posted by: moe
  • 2013年9月27日 10:42
  • 友達

定年退職後の同窓会で、殆どがリタイヤ組だが、私を含めて数人が現役続行中である。
たまたま慶子が向いにいたが、さほど気にしていなかったが、2次会の席で私の隣に座り、あれこれ家庭の話を始めた。
どうも尋常ではないので、酔ったふりして中座することにした。
二人だけで個室居酒屋で話すうちに、意気投合しホテルに入った。
シャワーを浴び、事に及ぼうとすると全ての電気を消すのである。

"恥かしい"との事だが、暗闇でも良いかと思い、首筋、耳たぶ、髪を撫で、徐々に下半身にいき、核心部分にキスをすると、汚いから止めてと言う。
構わずクンニすると静かに腰を動かすのである。
さらに、アナルを舐めると、嗚咽にも似た声を発するのである。
指マンを少し、それからいよいよ挿入すると、慶子のオマンコからは洪水の如く愛液が溢れているのが感じ、ピストンしても抜けるありさまである。

こんなに塗れる女とは、したことがなかった。
時たま

「うっ・・・。」

と声を上げるが、あとは無言である。
流石に息使いは荒いが・・終わって、慶子はそそくさと始末を始めた。
気だるい体をお越し、電気をつけビールを飲むと、慶子は

「よかったよ!」

というが、私の薀蓄を聞いて、

「ごめんなさい。」

と言い、泣き出した。
ご主人とは処女で結婚し、子供を産むための道具で、彼の欲望のはけ口で、女の悦びは知らない、との事である。
こんなもんだろう位しか思ってないとの事である。
クンニも指マンも初体験ともことである。

慶子とはその後も度々逢引をし、少しずつ女の悦びを僭越ながら教授している。
みるみる上達し、座位・騎馬位・背後位等を試し
フラチオも上達し、明かりのこうこうとしたところで抱き合いっている。
勿論声も発し抱き付いたりもするようになった。
今後は隠語SEXとおなにーに進もうと思う。

コメント:0

コメント入力フォーム

Home > 友達 > 同級生と

ブログ内検索
携帯用QRコード

当ブログの携帯用QRコードです。
携帯用QRコード
http://www.moero.biz/i/

新着萌え体験フィード
PR

FTC株式会社

中村元太郎

リーブ21

Return to page top