Home > 露出 > 真夏で肌の露出が増えた妻 その1

真夏で肌の露出が増えた妻 その1

  • Posted by: moe
  • 2013年9月 3日 08:46
  • 露出

夏も本番に入り、毎日グッタリする暑さ。
暑くなると、男も女も薄着になり肌の露出が増える。
我が妻も例外では無く、ここ最近の服装がヤバい。

ホットパンツにランニング姿やミニスカートにランニングと、とにかく肌の露出が多い。
その日も、妻はブカブカのワンピース姿でした。
余りの暑さに朝からブラを付けていない様子。
薄い生地のワンピースで、日に当たると透けて生乳が薄ら見えていた。

まぁ、ブカブカだった事で、何とか誤魔化せていると言った感じ。
昼頃、リビングでゴロゴロしていると配達員が玄関先にやって来た。
もちろん妻が玄関先に出向き荷物を受け取っていた。
けっこう大きめの荷物を持とうとしゃがみ込む妻だったが、胸元が大きく開き配達員の男性からは生乳が見えたと思われた。
一瞬だったが、男性の目が見開き驚きの表情を浮かべたのを私は確認した。
あの位置からだと、おそらくパンティも見えていたんだと思う。
何も気にする様子も無い妻に驚く。

我が家には妻30歳と6歳の娘が居る。
妻は、童顔で今だ子供が居るとは思えない。
子供を出産すると胸は2サイズUPのEカップ。
細身のスタイルからは想像も付かない大きい胸だった。

そんな妻と買い物に出掛けると、多くの男達の視線を感じる。
ミニスカートを履くなら、せめて見せるパンツを履いてほしい所だが、妻はいつもTバック姿。
見る方にしてみれば最高のシュチュエーションだろう。
こっちが恥ずかしくなる事が多く、決まって男達につけ回されている。
何度もナンパされている所も目撃した。
今更、地味な服装にしてくれって言っても聞く筈も無く、諦めている。
せめて家では、恥ずかしい姿を見せないでくれ!!!!って思うが、願いは叶わない。

友人が飲みに来た日も、妻はミニスカートに薄いキャミソール姿。
友人も目の行き場に困っている様子だった。
妻が子供と一緒にソファーに座っているが、パンチラ全開。

「お前!見えちゃってるよ。」
「だって暑いんだもん!股絞めると暑いし。」

そう言いながらキャミソールの胸元をヒラヒラさせ、終いには裾を持ち上下に仰ぐ。
もちろんお腹は見えるし、ブラまでチラチラ見えている。

「ごめんなぁ!夏になるといつもこうなんだ!」
「凄い色っぽくて良いよなぁ。」
「毎日だと呆れるよ。」

そんな中、妻が娘を連れ風呂に向かった。

「あ~暑い暑い!」

そんな言葉を発しながら風呂から出て来た妻はタオルだけを巻き、そんな姿で、冷蔵庫からビールを持って来ると"カシュッ"と蓋を開ける。

「あ~生き返るわね。」

と言いながら、娘には麦茶を飲ませていた。
ダイニングの椅子に座る妻と娘。
リビングから見ると、妻が体に巻いたタオルが太腿半分位までしか丈が無く、股間の奥の秘毛が見えていた。
ハッっとするも時遅く、友人も多分見ていたと思う。

夏はいつもこんな感じだ。

真夏で肌の露出が増えた妻 その2に続く

コメント:0

コメント入力フォーム

Home > 露出 > 真夏で肌の露出が増えた妻 その1

ブログ内検索
携帯用QRコード

当ブログの携帯用QRコードです。
携帯用QRコード
http://www.moero.biz/i/

新着萌え体験フィード
PR

FTC株式会社

中村元太郎

リーブ21

Return to page top