Home > 姉妹 > きみこ その16

きみこ その16

  • Posted by: moe
  • 2011年12月21日 08:40
  • 姉妹

きみこ その15続き

夜の事。 投稿者:きみこ  投稿日:03月27日(月)03時22分03秒
12時くらいから、お兄ちゃんと外に出てました。
フリートークの方に書いたあと、ホントにノーブラとTバックで、コンビニまで行くことになりました。
ちゃんとセーターとコートを着たんですけど、寒かったです。
下がミニスカートで、Tバックで、ストッキングも履かせてくれなかったから、鳥肌立っちゃいました(^^;
ブラもしてないから、なんか、心細くて、すーすーするし、見えないのは分かってるんですけど、恥ずかしかったです。

コンビニまで行く間に、おにいちゃんにコートの下から手を入れられて、お尻とか触わられました。
人がいなかったから良かったけど、恥ずかしいから逃げました(笑)
コンビニの中ではされなかったけど、あたしがカゴ持ってて、お兄ちゃんはコンドームをカゴに入れたから、すごい恥ずかしかったです。
なんか、これからエッチするって言ってるみたいで・・・。
エッチな雑誌も入れるし、まだお仕置きが続いてるの~?って思ったら、じわぁって濡れてきちゃいました。

肉まんを買って、公園のベンチで食べました。
あったかい紅茶も買いました。
寒かったけど、温まりました。
やっぱり誰もいないな~って思ってたら、お兄ちゃんがいきなりあたしの足の間に手を入れてきて、下着の上から触わってきました。

「何するの~?」

って言って足を閉じたんだけど、無理矢理ぐいぐいされて、ベンチに押し倒されちゃいました・・・(^^;;;
お兄ちゃんも

「すごい興奮する。」

って言って、ベンチに押し倒したあたしのあそこを、いっぱい触わってきました・・・。
でも、すぐに止めちゃいました。
家の近くだし、知ってる人に見られたら困りますから(^^;
お兄ちゃんが、

「家に帰ってから、続きする?」

って言うから、あたしは、

「うん。」

って言いました。
家に帰ってきたら、もうお父さんも寝てるみたいでした。

お兄ちゃんの部屋に入ってすぐコート脱がされて、ベッドに押し倒されました。
仰向けで、足を広げさせられて、ぐっしょり濡れたTバックのあそこを見られて、いっぱいいじられました。
セーターの上から、ノーブラのおっぱいをいじられたり、Tバックの下着の上からクリをいじられて、いっぱい刺激されたりして、声を堪えるのがつらかったです。
お兄ちゃんもすごい興奮したって言ってました。
お兄ちゃんは、あのままベンチでエッチしてたらどうなってたかな、って言い出して、あたしが脱がされて、いっぱい濡れてるのを色んな人に見られて、ぐちゃぐちゃになったあそことか、乳首立ってるのとか、そういうの見られてそのうち、知らない人があたしの体を触わってきて・・・って、すごいエッチな事言うんです!
言葉で虐められたって感じです。
ほんとに見られるのは嫌だけど、そういうの想像すると、すごい興奮しちゃって、たくさん濡れちゃいます。
たくさんいじられてぐちゃぐちゃになったあそこの所を、横にずらされて、お兄ちゃんのが入ってきました。
夕方にしたばっかりなのに、すっごい感じちゃいました・・・(^^;;;;
ビクンビクンってすっごく感じちゃって、お兄ちゃんがイクまでに、あたしは3回くらいイっちゃいました。

そのあとも、コンドームを外したお兄ちゃんのを、ぺろぺろ舐めました。
べちょべちょでちょっとゴムの味がするんだけど、お兄ちゃんの精液がついてて舐めてるとだんだんまたヘンな気分になってきて、自分で自分のをいじりながらフェラしました。
お兄ちゃんのもだんだん硬くなってきて、あたしは体が熱くなって、セーターを脱いで、上を全部脱いじゃいました。
スカートと、Tバックの下着と、靴下だけ・・・。
ベッドで寝てるお兄ちゃんに乗りかかるようにしてたんですけど、だんだん69の格好になって、お兄ちゃんもあたしの割れ目やクリをTバックの上からいじってくれて、おっぱいもたくさんいじられました。
Tバックの下着は、すごい汚れちゃってます・・・。
あたしのエッチな液が、すごいついて・・・。
それと、ちょっと血もついちゃいました(^^;;;;;
そろそろかなーって思ってたんですけどね。
お兄ちゃんのがまたすごく硬くなってきたから、あたしはお兄ちゃんに入れてってお願いしました。

「きみこのおまんこに入れて下さい」

って言わされました・・・(//_//;;;
今度はTバックを脱がされて、スカートと靴下しか着けてない格好で、ぐにゅって入れられました。
スカートも汚れて、声も出ちゃいました。

今はもうお兄ちゃん寝ちゃってて、あたしが勝手にパソコン使ってます(^^)
書いてたら、すごい濡れちゃいました。
お兄ちゃんの机で、オナニーしちゃいます。

えりちゃんと。 投稿者:きみこ  投稿日:03月30日(木)19時43分57秒
今日、えりちゃんが来ていました。
それで、とうとうしちゃいました(//o//)

エッチな話をしてもらったりして、

「この前学校であたしのことを襲ったのって本気だった?」

って聞いたんです。
えりちゃんは、エッチな話をしてる時のあたしの反応が面白くて、ずっといじめてみたいって思ってたんだそうです(^^;;
嫌だったらもうしないよって言ってくれたけど、あたしは、お兄ちゃんとの約束もあったし、それにすっごく興奮しちゃってたっていうのもあって、思い切って、嫌じゃないよって言いました。
えりちゃんは少し驚いてました。
しばらく二人とも無言で、あたしは心臓が壊れそうなくらいドキドキしてました。
えりちゃんが先に口を開いて、初めて援助交際をした時の話をしてくれました。
一番最初の時の話は、今までしてくれてなかったんです。
この前、放課後に教室で話した、他のクラスの子と一緒に、まだ一年生の時に、一人だと恐いから二人でっていう感じで、やったんだそうです。

相手の人にいっぱい触わられて、普通にエッチした後に、二人いるんだから、レズって見せてくれ・・・って、そう言われて、二人とも嫌だなぁって思ったけど、お金ももらえたから・・・したんだそうです。
お互いの胸とかあそことか触わり合って、だんだん気持ち良くなってきて、二人とも本気になっちゃったんだそうです。
そういうのがあったから、レズプレイには抵抗が無いみたい。

それを話してくれてる時に、えりちゃんがすって近寄ってきて、あたしの腰に手を回して、唇に軽くキスしてくれました・・・(//_//)
女の子とキスしてるって思うと、すっごい変な気分になっちゃって、えりちゃんに身を任せました。
今日は暖かかったから薄着だったし、お兄ちゃんに言われてたから、ブラもつけてなかったんです。

「もしかして、いじってもらいたかったの?」

とかって虐められちゃいました(^^;
えりちゃんに胸をいっぱい触わられて、スカートの中にも手を入れられました。
あたしが生理中だったのは、えりちゃん知ってたから、

「どうする?」

って聞かれました。
あたしは、ちょっと待って、って答えました。
一度下に降りてお風呂を沸かしてきました。

お風呂が沸くまで、部屋でえりちゃんにいっぱい触わってもらいました。
胸だけじゃなくて、首筋とか脇とか太股とか、下着だけ残して全部脱がされて、ベッドの上に寝かされて、えりちゃんにじっくり見られちゃいました。
えりちゃんも、裸になって

「なんか緊張するね。」

って笑ってました(^^;
えりちゃんの体は凄い綺麗なんです。
背も高いし、スタイルも良いし・・・。
大人っぽくて羨ましいです。
あたしは、ベッドが汚れちゃうから下着は穿いたままだったけど、えりちゃんは全部脱いでくれました。
えりちゃんのおまんこ、見せてもらいました。
いっぱい濡れてて、えりちゃんもあたしと同じなんだぁって思って、クリとか、いじっちゃいました。
女の子のって、やっぱり毛がちょっと気になりますね(笑)
初めて間近で見たおまんこは、そんなにグロテスクとか思わなかったけど、ちょっと観察しちゃいました(^^;

「そんなにじろじろ見ないでよ。」

って言われました(笑)
えりちゃんも感じてビクンビクンって反応して、二人で触りっこしました。
すーっごい興奮しました(^^;

ピーってお風呂場から聞こえたから、二人で裸のままで一階に降りました。
えりちゃんも少し恥ずかしいみたいで、あたしが

「お兄ちゃんが帰ってきたらどうしよう。」

って、ちょっと意地悪っぽく言ったら、

「お兄さんも交えてエッチしちゃう?」

って、逆にドキっとすること言われちゃいました(^^;
その時は曖昧に答えたんですけど、あたしも下着を脱いでお風呂に入ってから、お兄ちゃんとのことを......おもいきって、告白しました。
えりちゃんに

「処女だから、優しくしないとね。」

って言われたんです。
あたしは、心臓がバクバクしてたけど、

「あたし、ほんとはもう処女じゃないんだよ。」

って言ったんです。

「変だって思われるかもしれないけど、お兄ちゃんと、しちゃった。」

って、ちゃんと言いました。
えりちゃんに、なんて言われるか本当はすごく恐かったです。
でも、えりちゃんは、

「そういうのってホントにあるんだねぇ~。」

って、びっくりしてたみたいだけど、あたしたちの事を認めてくれました。

「お兄さんの事好きなんでしょ?なら気にする事無いよ。」

って言ってくれました。
すごく嬉しかったです。

「しない方がいいかな?」

ってえりちゃんが言ったから、首を振りました。
そしたら、えりちゃんは、

「じゃあ、あたしって浮気かぁ。」

って言いました(笑)

「でも、きみこの処女が奪えなくて残念だなぁ。」

なんて笑ってました(^^;;;

それから、えりちゃんは、あたしのアソコを舐めたりして、いっぱい気持ちよくしてくれました。
まだどろって出たりして汚れてるのに、

「これってすっごいヘンな気分。」

って言いながら、たくさん触わってくれました。
えりちゃんの指とか舌とか、すっごい上手くて、すぐイっちゃって・・・。

「きみこって感じやすいなぁ。」

って言われました(^^;;;
あたしもえりちゃんのを口でしました。
クリトリスとか、割れ目のところを舌で舐めたりしました。
えりちゃんもいっぱい感じてくれて、あたしがイかせてあげる事が出来ました。
あたしはマットに寝かせられて、あたしが下になって、69のかたちで、お互いにあそこを舐めあいました。
えりちゃんは舐めるだけじゃなくって、指を入れたりしてきて、最後の方は声も我慢できなくなって、あたしはずっとビクンビクンってなってました。

「ほんとに感じやすいなぁ。」

って言われて、

「あの時も、みんなの前でも感じまくってたし、声もいっぱい出してたしなぁ。」

って......。
あたしは反論できなくって、

「きみこってすっごいエッチだよなぁ。」

そんな風に虐められちゃいました。
あたしは、えりちゃんにおまんこの中を掻き回されて、言葉で虐められて、何度イっちゃったか分からないくらいです(^^;;;

えりちゃんは体の向きを変えて、あたしの足を開かせて、あたしのおまんこに、自分のを押し付けてきました。

「一度やってみたかったんだ、これ。」

って言って、擦り付けてきました。
クリがこすれて、気持ちよさだけなら舐められたりしてる方が高かったけど、えりちゃんのが当たってるっていうのがすっごくエッチで、自分でおっぱいをいじりながら、

「あぁん、えりちゃん、もっとぉ!」

って、エッチな事言っちゃいました(^^;;;
えりちゃんもすごい感じてたみたいで、色っぽい声を出してました。
あたしがイきそうになって、

「またイっちゃぅ。」

って言ったら、えりちゃんもそれに合わせるように、腰をグイグイ押し付けてきて、ビクン!って、二人でイっちゃいました。
二人とも肩で息をしてて、しばらく抱き合ってました。
えりちゃんの柔らかいおっぱいが、自分のに当たってて、照れくさいようなエッチなような、ヘンな気分でした。
えりちゃんがまたキスしてきて、舌を入れられて、すごいエッチでした。
えりちゃんは、

「なんか、クセになりそう。」

って笑いました。
あたしも、

「すっごい良かった・・・。また、したいなぁ。」

って言っちゃいました(^^;;;
えりちゃんは、

「またしようね。」

って言ってくれました。
あたしが

「うん。」

って答えたら、

「今度は、お兄さんも混ぜてしよっか?」

なんて言うんです!
あたしは驚いてすごい混乱しちゃいました(^^;
えりちゃんは冗談とも本気ともとれないような顔で笑ってました。

そのあと、二人で体を洗いっこしました。
あたしはお風呂には漬かれなかったけど、楽しくて気持ちよかったです。
お兄ちゃんと・・・っていうのはその後は話さなかったけど、もしかしたら本気だったのかもしれませんね。
二人に虐められるのは、ちょっと大変です(^^;
これを書いてたら、お兄ちゃんが帰ってきました。
えりちゃんの事を話したら、ご褒美をもらいました。
お兄ちゃんの精液です。
これってご褒美なのかな?(^^;;;;;

きみこ その17に続く

コメント:0

コメント入力フォーム

Home > 姉妹 > きみこ その16

ブログ内検索
携帯用QRコード

当ブログの携帯用QRコードです。
携帯用QRコード
http://www.moero.biz/i/

新着萌え体験フィード
PR

FTC株式会社

中村元太郎

リーブ21

Return to page top