Home > 姉妹 > きみこ その9

きみこ その9

  • Posted by: moe
  • 2011年12月 5日 08:15
  • 姉妹

きみこ その8続き

お兄ちゃんとお風呂で、(続き) 投稿者:きみこ  投稿日:02月25日(金)22時59分58秒
昨日の夜のことの続きです。

あたしがイっちゃったら、今度はあたしが気持ち良くしてあげる番です。
お兄ちゃんのもカチカチになってて、あたしは根元手で握って、先っぽにキスしました。
舌でぺろぺろ舐めると、お兄ちゃんの先っぽからしょっぱいのが出てきて、ちゅーちゅー吸ってたら

「それ、やらしいなぁ。」

って・・・。
しばらくずっとお兄ちゃんのを舐めたり手でしごいたりってしてたら、お兄ちゃんがあたしの頭をつかんで、グイッって、自分のをあたしの口の中に押し込んできました。

「んんーーーーっっ。」

って頭振って逃げようとしたけど、がっちり押さえられて、

「ちゃんと奥まで入れろよ。」

って......恐いんじゃないけど、なんだかいつもよりキツイ口調で言われました。
お兄ちゃんってサドだから・・・(^^;
でも、そういう事されても、あたしはそれがイヤじゃないんです・・・(^^;;;
口の奥に入れられて、お兄ちゃんのが喉の奥まで届いて、あたしはちょっと

「おぇっ。」

てなっちゃいました。
でもお兄ちゃんが気持ち良さそうにしてたから、我慢して奥に入れたままでがんばって舌でもっともっと気持ち良くしてあげました。
ずっと奥に当たってるとつらかったから、時々出したり入れたり。

「もう出そうだよ・・・。」

そうお兄ちゃんが言ったから、あたしも舌と手に力を入れて早く動かしました。

「出るっ!!」

ってお兄ちゃんが言いながら、あたしの頭をぐってしたから、あたしはまた先っぽが奥に当たって苦しくって、その瞬間に、ビュっ!!!って出てきたから、喉の中の方に入っちゃって、反射的に、押さえてるお兄ちゃんを振り払っちゃいました(^^;;
だから、まだお兄ちゃんのも全部出ちゃう前で、あたしの顔とか体に白いのがいっぱい掛かりました。
あたしもゲホゲホッって咽ちゃって、お兄ちゃんのを吐き出しちゃいました。

「ごめん、きみこ・・・。」

お兄ちゃんはあたしの背中さすってくれました。
ヒドイことされたけどんだけど・・・やっぱり優しいです(*^^*)

その後あたしはまた汚れちゃったから、お兄ちゃんに洗ってもらいました・・・(^^;
お兄ちゃんは丁寧に洗ってくれたけど、首筋とか乳首とか、あそことか・・・。
そういう感じるとこばっかり、手で直に丁寧すぎくらいに洗ってくれたら、またその気になっちゃいました......。
でもお兄ちゃんはそれ以上してくれなくて、一人でさっさとお風呂からも出ちゃうし・・・昨日のお兄ちゃんは意地悪でした。
だから、お兄ちゃんがお風呂を出てから、あたしはオナニーしちゃいました(^^;;;
鏡に向かって足を開いてると、どろっとしたのが出てくるんです(^^;
鏡に映ったのを見ながら、指でいじってると、恥ずかしい姿を見られてるみたいな錯覚になって、すごい興奮しました。
自分のオマンコに指を入れて、クリトリスもいじって、シャワーを当てながらすると、あったかくてすっごく気持ち良いんです。
時々お湯が冷たくなるとびっくりしますけど(^^;
すぐにイっちゃわないようにしながら、たっぷり時間を掛けてしちゃいました。

「あぁ、あぁぁん。」

って、わざとエッチな声出してみたりすると、それだけでもヘンな気分になって、たくさん気持ち良いんです。
お兄ちゃんにいじられてるところとか、ちょっと意地悪されてるところとかを想像しました。
指だけじゃ物足りなくて...シャンプーの容器を、あそこに押し付けたりしました。
奥に入れなかったけど、入り口のところに当てて、腰を動かしてみたら、お兄ちゃんのとも違う感覚で、なんかすごいエッチな事してるみたいで、いっぱい気持ち良かったです(^^;;;;
最後は、お兄ちゃんがそばにいないのに、

「お兄ちゃんっ!イクよぉっ!」

って言いながらイっちゃいました。
終わった後、すごい息が上がってて、鏡の中のあたし、髪がほっぺとか首とかに張り付いてて、すっごくエッチでした・・・。

それで、お風呂を出たら、リビングでテレビ見てたお兄ちゃんに

「一人でしてただろ?」

ってつっこまれちゃいました(^^;
あたしはお兄ちゃんに、髪を拭いてたタオルをぶつけました(笑)

「お兄ちゃんがしてくれないからだもん!」
「じゃあ今からする?」

そう言われて、あたしは

「もう満足したから良いよーっだ!」

って言って、階段を走って上りました。
お兄ちゃんが下から、

「じゃあ、生理終わったらしような。」

って言ってきたから

「お兄ちゃんがしたいって言うなら考えといてあげるよ!」

って言い返してあげました。(笑)
でも、あたしからしたいって言い出すんだろうな(^^;

妄想と本番と・・・。 投稿者:きみこ  投稿日:03月01日(水)21時49分35秒
昨日、あたしは学校が終わったらすぐに家に帰ってきて、お兄ちゃんが帰って来るのを待ちました。
一度制服を脱いで、下着も脱いで全裸になりました。
お兄ちゃんが帰ってきてからのこと想像すると、乳首がツンって立ってました。
軽くつまんだりしてみると、気持ち良くてぴくぴくってなっちゃいました。
あたしは下着を着けずに、制服だけを着ました。
肌に直接ブラウスを着ました。
いつもはブラに隠れてる乳首が、布にこすれて感じちゃって、気が付いたら、じわぁ~てアソコも濡れてました。
すっごい触わりたかったけど、お兄ちゃんとする時のために我慢しました。

でもお兄ちゃん、昨日は帰りが遅かったんです!
彼女さんと会ってたんだそうです。
それで彼女さんに、少しだけ近親相姦の話を振ってみたんだそうです。
お兄ちゃんは、はぐらかされて本心まで分からなかった・・・って言ってました。
でも、彼女さんは一人っ子だから、妹がいるのは羨ましいし、

「兄妹でそういう事になる人がいてもおかしくないんじゃないの?」

って感じで、否定されたっていうわけでもないみたいです。

そんな話を昨日聞いて、あたしは今日ちょっとイケナイ妄想しちゃいました。
お兄ちゃんと、彼女さんと3人でエッチするところです。
6時間目にすっごい眠くて、ぼーっとしながら考えてたんです。
あたしを、お兄ちゃんと彼女さんが二人で責めるんです。
お兄ちゃんが後ろから抱っこして胸を揉んで、あたしは彼女さんに向けて足をいっぱいに開いてるんです。
彼女さんはあたしのクリとかおまんことか、気持ちいいとこをいっぱい舐めたり指で刺激したりしてくれて、二人にいじめられてあたしは我慢できなくなって、お兄ちゃんに

「入れて。」

っておねだりするんだけど、お兄ちゃんは彼女さんに入れて、あたしには入れてくれないんです。
だからあたしは二人の激しいエッチを見ながら、一人でするんです・・・。

「お兄ちゃんっ、あたしにも入れてぇっ!」

って言いながら、彼女さんの綺麗な裸を見ながらイっちゃう。

そんないやらしい事を、学校で想像してたんです。
学校だって言うのにいっぱい濡れちゃって、乳首も立ってて机の角にわざと当てて気持ち良くなって・・・。
あたしは席が一番後ろなんですけど、隣の子も眠そうにしてたから、あたし、すっごい大胆になっちゃってました。
周りに気付かれないように、スカートの中に手を入れちゃったんです。
お尻の後ろに手を回して、ゆっくり手を入れました。
指が下着に当たって、すっごいドキドキして、今誰かがあたしのこと見たら何て言うんだろう・・・って思うと、どんどんエッチな気分になっちゃって、それでショーツをずらして、中に指を入れちゃったんです。
あそこに当たる部分はべちょべちょでした。ぐっしょり濡れてて、スカートまで濡れちゃうんじゃって思うくらいでした。
すっごいドキドキして、教室だっていうのにヘンな気分で、ちょっと指を動かしただけでビクンってなっちゃいそうで・・・。

でも、すぐにチャイムが鳴って授業が終わったので、すぐスカートを戻しました。
指が濡れてたけど、スカートの裏で拭きました。
友達に話し掛けられたんですけど、

「具合悪いの?」

って言われちゃいました。
顔が赤かったみたいで・・・(^^;;;

そんな事してたから、家に帰ってきたら、すぐにお兄ちゃんを迎える準備をしちゃいました。
また昨日みたいに裸になりました。
オマンコのまわりはぐっしょり濡れてました。
下着を着けないで制服を着て、昼間の続きを妄想しながら、お兄ちゃんが帰ってくるのを待ちました。
6時くらいになって、お兄ちゃんが帰ってきました。
あたしはまた玄関まで出迎えて、そこでお兄ちゃんを挑発しました(^^;
玄関の廊下でスカートを捲って、

「お兄ちゃん。」

って言ったら、お兄ちゃんもその気だったみたいであたしを抱いてクリをいじってくれました。

「いっぱい濡れてるな。」

って言いながら、くちゅくちゅ音が出るように弄り回されて、あたしはエッチな事を考えたり、お兄ちゃんのエッチな本を見てたから、すぐに軽くイっちゃいました。

「あぁぁーーっ。」

って声が出ちゃって、

「イっちゃった。」

って小さい声で言ったら、

「もっとしような。」

ってお兄ちゃんがあたしを部屋まで連れていってくれました。
あたしの部屋で、お兄ちゃんはあたしを勉強机の椅子に座らせて、脚を開かせていっぱい舐めてくれました。
お兄ちゃんの舌があたしのクリトリスをいっぱいい刺激して、あたしはビクンってまたすぐにイっちゃいました。
お兄ちゃんが

「今日はすごい感じやすいなあ。」

って言ったから、

「学校でね。」

って、エッチな妄想してたのを話しました。
そしたらお兄ちゃんもすごく興奮したみたいで、

「3人で出来たら良いなぁ。」

って言って、あたしを立たせて、後ろ向きに机に手をつかせました。
お尻を突き出すような格好で、お兄ちゃんは後ろからあたしのおまんこにお兄ちゃんのを触れてきました。

「お兄ちゃん、あたしの中に入れてぇ。」

って、あたしが言うと、お兄ちゃんがゆっくり入ってきました。
もちろんコンドームつけてます(^^;
あたしは久しぶりのお兄ちゃんの感触がすごく気持ち良くて、入れられた途端にまた軽くイっちゃって、机に突っ伏しちゃいました。
お兄ちゃんはあたしの腰をかかえるようにして、奥までグイグイ入れてきました。
久しぶりなのがすっごい気持ち良くて、

「はぁっ、ああぁっん!」

っていっぱいい声が出ちゃいました。
奥に強く当たるとちょっと痛かったです(^^;
でもホントに、すごいいっぱいイっちゃって、最後の方は力が抜けちゃって、気付いたら床に押し倒されてて、お兄ちゃんに無理矢理犯されてるみたいな、ヘンな気分でした。

きみこ その10に続く

コメント:0

コメント入力フォーム

Home > 姉妹 > きみこ その9

ブログ内検索
携帯用QRコード

当ブログの携帯用QRコードです。
携帯用QRコード
http://www.moero.biz/i/

新着萌え体験フィード
PR

FTC株式会社

中村元太郎

リーブ21

Return to page top