Home > 姉妹 > きみこ その6

きみこ その6

  • Posted by: moe
  • 2011年12月 1日 08:23
  • 姉妹

きみこ その5続き

久しぶりのエッチ 投稿者:きみこ  投稿日:02月11日(金)00時18分29秒

お兄ちゃんと、4日ぶりのエッチしました(*^^*)
でも、たった4日だから久しぶりじゃないかも・・・。(笑)
ほとんど毎日みたいにエッチな事してたから、久しぶりって思っちゃいます(^^;
一週間はがまんしようと思ってたんだけど、今日も学校で友達にエッチな話をされて、もういっぱい濡れちゃって、家に帰ってきてからも触わりたくて、でも触わらないで、制服を着替えずにお兄ちゃんを待ってました。
お兄ちゃんも早く帰ってきたので、玄関に迎えに出て、すぐにキスしました(*^^*)

「もう限界?」

って言ったから、うんって答えて、お兄ちゃんのおちんちんに手を伸ばしました。
そしたらお兄ちゃんも

「きみこがほしかったよ。」

って、玄関で、ドアの鍵が開いたままなのに、スカートを捲られました・・・。

「お兄ちゃん、鍵開いてるよっ。」
「この方が興奮するだろ?」

って、ほんとにあたしも興奮しちゃって、パンツの上からちょっと触わられただけで、ビクンってなって

「あんっ。」

って声が出ちゃいました。
ほんとに、がまんしてたのが気持ち良さを倍増?させたみたいで、お兄ちゃんが指を動かしてクリの辺りを刺激されて、あっというまにパンツがぐっしょりになっちゃいました。
どんどんあふれてきて、おしっこもらしたみたいになったんです・・・(//_//)
立ってられなくなって、靴箱に手を付いたら、お兄ちゃんは後ろから抱くようにして胸を触わってきました。

服の上から胸をいっぱい揉まれて、パンツの中にもいつのまにか指が入ってて、クチュクチュって音がしてきました。
ブラの上からなのに、乳首をキュッてつままれて、すっごい気持ち良かった。
お兄ちゃんは、びちょびちょになったあたしのパンツを下ろそうとしました。

「玄関、鍵かけてぇ。」

って言っても、お兄ちゃんいじわるしてかけてくれなくて、この前のお風呂の後みたいに、誰もいないのに見られてるみたいなヘンな気分になって、すっごく恥ずかしかったです。
お兄ちゃんがお尻とかあそことかいっぱい触わって、指が気持ちいいとこにあたるたびにビクンてなって、ほんとに立ってられなくなりました。

ぺたんて座り込んじゃったあたしを、お兄ちゃんはそのばで足を開かせて、

「見ててあげるから、してごらん?」

って言うんです・・・。
あたしは素直に従っちゃいました・・・。
廊下に仰向けになって、スカート捲ってお兄ちゃんに向かって足開きました

「お兄ちゃぁん、見えるぅ?」

ってエッチなこといっちゃって・・・。

「あたしのエッチなところ、いっぱい見てぇ・・・。」

学校で友達から聞いた話を思い出しちゃったんです。
友達の子が、援助の相手のサラリーマンの人にそういうふうにしてって言われたらしいんです・・・。
その子は変態っぽいって思いながらしてて、でも相手の人にじっと見られてだんだん感じてきた・・・って言っていました。
あたしも同じで、お兄ちゃんに見られていつも以上に感じちゃってたんです(^^;

「あぁぁん、お兄ちゃんっ、見て、もっと見てぇ!」

って、すごい大胆んいなっちゃって・・・。
でも、お兄ちゃんが

「ドア開けてみようか?」

なんて言うから、あたしびっくりして

「ダメぇ!」

って足閉じたら、

「冗談だよ。きみこのエッチなとこ、他の人に見られたくないからね。」

って・・・ちょっと嬉しかったです(*^^*)
ちゃんと鍵かけてくれて、でもそしたらお兄ちゃん、あたしをまた立たせて、玄関なのに制服を脱がしはじめたんです。

「ダメだよぉ、誰か来たら困るよっ・・・。」

そう言ってても、あたしはすっごくエッチになってて、ブレザーは自分で脱いじゃいました。

「きみこはエッチな子だなぁ。」

もう何度も言われてます・・・。

「だって・・・お兄ちゃんがそうするんだもん。」
「きみこがエッチで嬉しいよ。」

そんな恥ずかしい事言いながらスカートも脱がされて、ブラウスはボタンだけはずされました。
ブラを上にずらされて、おっぱい見えるようにされて、恥ずかしいんだけど興奮しちゃって、

「お兄ちゃんもしようよぅ。」

ってお兄ちゃんのズボンのジッパーを下ろしちゃいました。
かちかちに硬くなって大きくなったお兄ちゃんのを触わると、お兄ちゃんもピクンって震えて、お兄ちゃんも気持ち良いんだなって思いました。
お兄ちゃんはあたしの胸とかいじってきて、ビクビク震えちゃったけど、お兄ちゃんの前に膝ついて、お口でご奉仕しました(^^)
もうお兄ちゃんのも先っぽから透明な液が出てて、あたしはそれを舌でちろちろ舐めて、根元をギュッて握ったり、先っぽを咥えてちゅーちゅー吸いました。

お兄ちゃんにいっぱい気持ち良くなってほしくて、あごが疲れちゃうくらい一生懸命しました。
そしたら、

「きみこ、すごい気持ちいいよ。」

って言ってくれて嬉しかった(*^-^*)
あたしがいっぱい口でがんばってると、お兄ちゃんはあたしの頭を押さえつけて、

「もうイク!」

って言って、あたしの口の中で、びゅびゅっていっぱい出しちゃいました。
あんまり勢いよく出てくるから、あたしはちょっとむせちゃった。
けほけほしたら、白いのがぽたぽたってこぼれて床が汚れちゃいました(^^;;
それに、脱いだ制服にも・・・(^^;;;;;

ヤバイって思ったけど、でもなんかそれもすごくエッチで、そのままにして口の中に残ってたお兄ちゃんのを全部飲みました。

「飲むのっていやじゃないか?」
「ううん、お兄ちゃんのだもん。美味しいよっ♪」

ヘンな味だけど、でも美味しいって思えるんです・・・(^^;

そのあと、脱いだ制服を持ってお兄ちゃんの部屋に行きました。
ベッドで、半分脱がされたままいっぱいあちこち気持ちよくしてくれました。
お兄ちゃんの指や舌が、あたしの胸や首筋やクリとかあそこことか・・・あたしの気持ちいいって言うとこ全部刺激されて、いっぱい声が出ちゃいました。
ずっとがまんしてて良かったです・・・。
いつもよりもっと刺激が強くて、何度イっちゃったか憶えてないです。

「はぁん、あんっ、あぁぁんっ!」

って、すっごい声出ちゃったと思う・・・。
お兄ちゃんも、

「いつもより声出てるね。」

って言ってたし・・・(^^;;;
何度もイっちゃったからいつブラウス脱がされたか分からなくて、引っかかってたブラも取れちゃって、でも靴下だけ履いたままでした。

「この方がエッチな感じするから。」

ってお兄ちゃんが言ってたけど、なんか変態っぽいかなぁ~って・・・。
でも、あたしもすごいエッチだと思って、それでまたいっぱい興奮しちゃうんですよね。
舐められたり、指でいじられてるだけなのに何度もイっちゃって何だか分からなくなっちゃうくらい気持ちよくなってました。
それで、お兄ちゃんがあたしのクリを舐めてくれてた時に、

「お兄ちゃんっ、もう入れて欲しいよぉ!はやく入れてぇっ!」

って、自分から言っちゃいました。
今日は久しぶりだから・・・って、コンドームをつけないでもらいました・・・。
ぎゅって押し付けられて、それだけでびくんびくんなって、中に入ってきたら、

「ひゃぁぁぁんっっ!」

ってすっごい声出ちゃった。
ほとんど生でした事無かったし、敏感になってたからだと思うけど、お兄ちゃんのおちんちんの形とか分かるような気がして、もうそれが興奮しちゃって・・・。
その後はほとんど憶えてないんです・・・(^^;
すっごい気持ちよくて、あそこがどうにかなっちゃいそうなくらいでした。
はぁはぁはぁって息を整えてたら、お兄ちゃんがギュッて抱きしめてくれました。
お兄ちゃんの出した精液が、お腹にべっとり付いてました・・・(^^;

そのあと二人でお風呂に入ろうって言たら、お父さんから電話があって(留守電にしてたんですけど)

「これから帰るから。」

って言いました。
ホントはお風呂でもしたかったけど、でもざっと体洗ってすぐに出ちゃいました。
ちょっと残念だけど、あんまり一度に気持ちよくなりすぎるのもね、って(^^;
ほんとに、すっごい気持ちよかったです。
いっぱい興奮して、いっぱい気持ちよくなって、こうやって書いててもたくさん濡れてきます・・・。
もうお父さんがいるからエッチな事できないけど、でもまたしたくなってます(^^;
お兄ちゃんもそうみたいで、時々あたしのあそこに触わってくるんですよ・・・。
でもダメです!
またしばらくがまんしてからエッチするんです!(^^;;;;

きみこ その7に続く

コメント:0

コメント入力フォーム

Home > 姉妹 > きみこ その6

ブログ内検索
携帯用QRコード

当ブログの携帯用QRコードです。
携帯用QRコード
http://www.moero.biz/i/

新着萌え体験フィード
PR

FTC株式会社

中村元太郎

リーブ21

Return to page top